月刊誌「植調」Monthly magazine "SHOKUCHO"

キーワードで検索する

第55巻第3号
〈令和03年06月21日発行〉

巻頭言 種苗法(品種登録)と種子法

横山 幸徳

水田乾田直播栽培におけるヒメタイヌビエの毎度種子数と必要な防除回数

橘 雅明

植物ウィルスベクターによる花きの形質改変

棚瀬 幸司

〔田畑の草種(くさぐさ)〕  根無葛 (ネナシカズラ)

須藤 健一

除草剤の薬効・薬害の観察調査におけるスコア化

與語 靖洋

「農薬に該当しない除草剤の使用実態」について(その3)

清水 悟

2020年度リンゴ・落葉果樹関係除草剤・生育調節剤試験判定結果

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

〔連載〕 雑草のよもやま・第24回 九州地方の水田でのコヒメビエと関東地方の市街地でのインドビエ

森田 弘彦

第55巻第2号
〈令和03年05月20日発行〉

巻頭言 窓から見える風景

瀧井 新自

除草剤スクリーニング用雑草セット:生産現場で問題となる畑作用一年生雑草の登録除草剤増加と効果的な利用法の開発・推進を目指して

井原 希・松橋 彩衣子・今泉 智通・福田 モンラウィー・小荒井 晃・江花 薫子

長野県の普通作における外来雑草の総合防除対策の確立と普及体制

青木 政晴

糖質がアスチルベ切り花の品質と遺伝子発現に及ぼす影響

山根 健治・山崎 和希

〔田畑の草種(くさぐさ)〕  行儀芝・行基芝 (ギョウギシバ)

須藤 健一

2020年度水稲作関係除草剤試験判定結果の概要

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

〔連載〕 植物の不思議を訪ねる旅 第26回 メタセコイア

長田 敏行

第55巻第1号
〈令和03年04月26日発行〉

巻頭言 発酵と雑草 -SDGsへの対応-

大谷 敏郎

除草剤適正使用キャンペーンについて

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

《特集》地球温暖化が及ぼす作物や雑草への影響

稲の高温障害対策・活用技術の開発-地球温暖化に立ち向かう稲作り-

中野 洋

温暖化によるイネ科多年生雑草チガヤの分布拡大と雑種形成

冨永 達

環境変化が雑草や除草剤の効果に及ぼす影響

與語 靖洋

気温上昇のもとでの水田雑草の動態変化を考える

森田 弘彦

〔統計データから〕 農業経営の継承に関する意識・意向調査

〔田畑の草種(くさぐさ)〕 長実雛芥子 長実雛罌粟 (ナガミヒナゲシ)

須藤 健一

夏期猛暑,少雨となった2018年における筑後川下流域での水田雑草発生の実態調査

大隈 光善

2020年度春夏作野菜花き関係除草剤・生育調節剤試験判定結果

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

2020年度水稲関係生育調節剤試験判定結果

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

〔連載〕 道草・第23回 光あるうちに光の中を歩め

渡辺 政隆

第54巻第12号
〈令和03年03月29日発行〉

巻頭言 雑草と戯れる

腰岡 政二

耕作放棄地における植生遷移について

徳岡 良則

〔統計データから〕 個人経営体における主副業別農業経営体数及び基幹的農業従事者数 (2020年農林業センサスから その3)

フルチアセットメチル乳剤のダイズに対する薬害助長要因

吉川 進太郎

〔田畑の草種(くさぐさ)〕 狐野牡丹・金平糖草 (キツネノボタン)

須藤 健一

イチゴの作型の変遷と特徴

沖村 誠

〔こんな雑草・こんな問題〕 コゴメカゼクサ

赤澤 昌弘

2020年度緑地管理関係除草剤・生育調節剤試験判定結果

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

〔連載〕 雑草のよもやま・第23回 三度目の正直(?)で確認 北海道のイネ科多年性水田雑草ホソバドジョウツナギ

森田 弘彦

第54巻第11号
〈令和03年02月25日発行〉

巻頭言 水の視点から除草効果を考える

大隈 光善

農薬取締法改正に伴う各種ガイドラインの改正

1)水産動植物(生活環境動植物)への影響試験における実務

石母田 誠

2)各種残留農薬試験について分析者の立場から

飯島 和昭

〔田畑の草種(くさぐさ)〕  白詰草・クローバー (シロツメクサ)

須藤 健一

機能性表示食品と Plant Biostimulant

大谷 敏郎

収穫後のウメ‘露茜’果実へのエチレン処理および光照射による赤色着色促進技術

大江 孝明

〔統計データから〕 農業経営体数 (2020年農林業センサスから その1)

〔統計データから〕 経営耕地面積規模別の農業経営体数と経営耕地面積の集積割合 (2020年農林業センサスから その2)

2020年度畑作関係除草剤・生育調節剤試験判定結果 

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

〔連載〕 植物の不思議を訪ねる旅・第25回 ハンカチノキ

長田 敏行