月刊誌「植調」Monthly magazine "SHOKUCHO"

キーワードで検索する

第54巻第6号
〈令和02年09月24日発行〉

巻頭言 家庭菜園で思うこと

氏家 敬

水田作における過去30年間の雑草および薬剤作用機構の変遷 ⑶ -2010年以降-

渡邊 寛明

主な水田雑草の発生消長の地域,作期による違い

小山 豊

ミズアオイとコナギの学名と遺伝的多様性

早川 宇志・内野 彰

〔田畑の草種(くさぐさ)〕  継子の尻拭い (ママコノシリヌグイ)

須藤 健一

〔統計データから〕 新規就農者について・酒造好適米の生産状況

〔連載〕 雑草のよもやま・第21回 「心の中の惡の要素は雑草の如し」と教えた明治時代の小学生向け教科書

森田弘彦

第54巻第5号
〈令和02年08月25日発行〉

巻頭言 7日間の止水管理

高橋 宏和

コナギとミズアオイのALS遺伝子の特徴

岩上 哲史

〔田畑の草種(くさぐさ)〕  水葵(ミズアオイ)

須藤 健一

コロナ後の世界と農業の多様な役割

宮下 清貴

〔研究所訪問記6〕 三井化学アグロ株式会社農業化学研究所(野洲)

小川 奎

〔統計データから〕 農業労働力の年齢階層・令和元年度うるち米の品種別作付割合

2019年度秋冬作芝関係除草剤・生育調節剤試験判定結果 

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

2019年度常緑果樹関係除草剤・生育調節剤試験判定結果

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

2019年度秋冬作野菜花き関係除草剤・生育調節剤試験判定結果

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

〔連載〕 植物の不思議を訪ねる旅 第23回 ユリノキ

長田 敏行

第54巻第4号
〈令和02年07月30日発行〉

巻頭言 道端で出会ったイタドリから思索に耽る

郡嶋 浩

《特集》植物ゲノム編集

植物のゲノム編集研究の推進とその利用 -植物ゲノム編集技術ワークショップの概要-

四方 雅仁・大島 正弘・田部井 豊

ゲノム編集農作物の開発状況と今後の展望

高原 学

植物ゲノム編集を行うための実際の手順

遠藤 真咲

ゲノム編集農作物の規制について

田部井 豊

ゲノム編集技術に関わる知財と植物分野における対応について

廣瀬 咲子・橋本 一憲

〔田畑の草種(くさぐさ)〕  姫禊萩(ヒメミソハギ)

須藤 健一

〔統計データから〕 営農類型別の個別経営及び組織法人経営の経営収支

2019年度リンゴ・落葉果樹関係除草剤・生育調節剤試験判定結果

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

〔連載〕 道草・第21回 雑草をつくる神の手

渡辺 政隆

第54巻第2号
〈令和02年06月23日発行〉

《 第2・3(合併)号 》 

巻頭言 コロナ禍が農業に及ぼす影響

矢野 博久

北海道における直播タマネギ生育初期の中耕除草とプロスルホカルブ乳剤の併用効果とタマネギへの影響

杉戸 智子

〔田畑の草種(くさぐさ)〕  稚児笹(チゴザサ)

須藤 健一

高速道路における外来雑草対策と課題

鬼束 大平・高橋 竜一・齋藤 南恵

トピック・「草魂碑」三基への思い

今井 秀昭

2019年度水稲作関係除草剤試験判定結果の概要

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

2019年度水稲関係生育調節剤試験判定結果

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

2019年度畑作関係除草剤・生育調節剤試験判定結果

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

〔連載〕 雑草のよもやま・第20回 「水田の一年生イネ科雑草」への参入を開始したヌカキビ

森田 弘彦

第54巻第1号
〈令和02年04月21日発行〉

巻頭言 農業と環境保全の両立

宮下 淸貴

除草剤適正使用キャンペーンについて

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

キウイフルーツのエチレン誘導型成熟と低温誘導型成熟

久保 康隆

イソプロチオラン乳剤散布によるウンシュウミカンの果皮着色向上効果

荒牧 貞幸

トマトの放射状裂果の軽減剤の開発

佐野 大樹

〔田畑の草種〕紫雲英・翹揺・蓮華草(ゲンゲ)

須藤 健一

APWSS報告 SDGsから見た雑草管理 ー第27回アジア太平洋雑草科学会議に出席してー

與語 靖洋

2019年度春夏作野菜花き関係除草剤・生育調節剤試験判定結果

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

〔連載〕植物の不思議を訪ねる旅 第22回 直感から繋がる植物学

長田 敏行