月刊誌「植調」Monthly magazine "SHOKUCHO"

キーワードで検索する

第55巻第11号
〈令和04年02月14日発行〉

巻頭言 植調技術確認圃-支部長活動を通じて感じたこと-

伊達 寛敬

根の改良による環境ストレス耐性作物の開発-塩害水田向けのイネ根系形態-

宇賀 優作

変動する光に対する植物葉内のCO₂挙動

迫田 和馬・矢守 航

麦の花序構造を決める遺伝子

佐久間 俊

〔田畑の草種(くさぐさ)〕  大金鶏菊(オオキンケイギク)

須藤 健一

〔統計データから〕農業支援サービスに関する調査結果(令和3年度)

2021年度畑作関係除草剤・生育調節剤試験判定結果 

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

2021年度水稲関係生育調節剤試験判定結果

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

〔連載〕 植物の不思議を訪ねる旅 第29回 小笠原絶滅危惧植物

長田 敏行

第55巻第10号
〈令和04年01月14日発行〉

巻頭言 雑草防除の省力化と除草剤の使用量削減

高橋 宏和

多筆大豆圃場における適期防除支援システム

高橋 英博

グリホサート抵抗性オオホナガアオゲイトウが日本の穀物輸入港で定着

下野 綾子

新除草剤解説 新規水稲用除草剤トリアファモンの開発と普及

杉浦 健司

〔シリーズ・野菜の花〕  イチゴ

野口 裕司

〔田畑の草種(くさぐさ)〕 浜菅(ハマスゲ)

須藤 健一

統計データから 令和2年産大豆の生産費

2021年度緑地管理関係除草剤・生育調節剤試験判定結果

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

2021年度草地飼料作関係除草剤・生育調節剤試験判定結果 

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

〔研究会報告〕2021年度 緑地管理研究会 開催報告

公益財団法人日本植物調節剤研究協会 

〔連載〕 道草・第27回 絶滅の余波

渡辺 政隆

第55巻第9号
〈令和03年12月13日発行〉

巻頭言 現代の外来生物の問題について考える

渡辺 賢

都市と農地における雑草の急速な進化と防除への影響

深野 祐也

〔田畑の草種(くさぐさ)〕 青浮草 (アオウキクサ)

須藤 健一

作物における気候変動の影響と適応技術

杉浦 俊彦

細胞膜プロトンポンプの過剰発現は養分吸収と光合成を同時に促進することでイネの収量を増加させる

木下 俊則

ストリゴラクトンの生合成経路の解明と応用

若林 孝俊・杉本 幸裕

統計データから 2020年度農業白書より 経営規模と経営の多角化

統計データから 2020年度農業白書より 経営課題とスマート農業技術

〔緒(いとぐち)〕 No.3 植物はどのようにして除草剤耐性を持つのか?

與語 靖洋

2020年度秋冬作野菜花き関係除草剤・生育調節剤試験判定結果

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

〔連載〕 雑草のよもやま・第26回 北海道内を北上中,種形容語に幕末の動乱を背負う水田の問題雑草 イボクサ

森田 弘彦

第55巻第8号
〈令和03年11月15日発行〉

巻頭言 「植調」誌とブラジルの想い出

溝口 正士

メッシュ農業気象データ活用に向けた取り組み状況

佐々木 華織

〔田畑の草種(くさぐさ)〕  血止草(チドメグサ)

須藤 健一

順序データによる観測調査の新たな利用可能性 -統計モデルを活用した難防除雑草カラスムギの発生予測と管理効果の評価-

松橋 彩衣子・深澤 圭太

IPBES 侵略的外来種とその管理に関する評価報告書の概要と外来雑草の管理

江川 知花

非破壊計測を利用した作物の生育情報収集技術の開発

廣岡 義博

〔緒(いとぐち)〕 No.2 除草剤のRACコード

與語 靖洋

2020年度冬作関係除草剤・生育調節剤試験判定結果

公益財団法人日本植物調節剤研究協会

〔連載〕 植物の不思議を訪ねる旅・第28回 イチイ

長田 敏行

第55巻第7号
〈令和03年10月18日発行〉

巻頭言 雑草防除対策の新たな展開

早川 泰弘

日本のコムギの倒伏抵抗性と強稈性

松山 宏美

〔田畑の草種(くさぐさ)〕 昼顔 (ヒルガオ)

須藤 健一

ハナスベリヒユの花の開閉とトランスクリプトーム解析

柴田 道夫

パッシブサンプリング法による環境水中の除草剤(農薬)のモニタリング

矢吹 芳教・野呂 和嗣・伴野 有彩

〔統計データから〕  令和2年度の食料自給率

マイクロバブルを用いた液滴の微粒化

川口 清司

〔シリーズ・野菜の花〕 アスパラガス

渡辺 慎一

〔連載〕 道草・第26回 生態系は誰のものか

渡辺 政隆