トップページ
会員専用ページ
最近の話題から
雑草と雑草防除
植物の生育調節
「植調」誌
除草剤試験実施基準
会議開催案内
水稲除草剤技術指標
農耕地およびその周辺の雑草
技術情報
リンク
協会の紹介
申請書様式
メニュー
財団法人日本植物調節剤研究協会 トップページ 会員専用ページ  
最近の話題から 雑草と雑草防除 植物の生育調節
「植調」誌 会議開催案内 農耕地およびその周辺の雑草 リンク 申請書様式
除草剤試験実施基準 水稲除草剤技術指標 技術情報 協会の紹介  


帰化雑草 前のページへ戻る
題名 執筆者 発行年月
雑草化する帰化植物−離弁花類− 廣田 伸七
村尾 宵二
天野 斗史子
28 7 14 H6.10
雑草化する帰化植物(U)−離弁花・合弁花− 廣田伸七・村尾宵二・
天野斗史子・尼川大録
29 1 26 H7.4
雑草化する帰化植物(V)−離弁花− 桑原義晴・廣田伸七・
村尾宵二・天野斗史子
30 8 20 H8.11
雑草化する帰化植物(W)−合弁花− 廣田 伸七
桑原 義晴
天野 斗史子
31 4 26 H9.7
セイヨウタンポポの生態と防除 村山 三郎 32 1 6 H10.4
ヒルガオの生態と防除 伏見 昭秀 34 5 15 H12.8
飼料作物圃場における帰化雑草の総合防除技術 佐藤節郎 36 8 19 H14.11
東北地域の水田地帯における 帰化雑草 ハルザキヤマガラシの分布・拡散と定着状況 橘 雅明 37 1 9 H15.4
関東を中心とした永年草地におけるワルナスビの分布とその発生に影響を及ぼす要因  西田智子 37 1 15 H15.4
シリーズ 外来雑草は今…(1)メーリングリストで読む帰化植物の最近の動向 森田弘彦 37 5 17 H15.8
シリーズ 外来雑草は今…(2)外来雑草の分布と発生パターン 渡辺 修 37 6 15 H15.9
シリーズ 外来雑草は今…(3)コヒメビエの生態的特性と防除について 住吉 正 37 8 3 H15.11
シリーズ 外来雑草は今…(4)ショクヨウガヤツリ―水陸両用の強害雑草― 村岡哲郎 37 9 20 H15.12
シリーズ 外来雑草は今…(5)水田で目立つ帰化雑草 ―アメリカセンダングサ― 中山壮一 37 10 17 H16.1
シリーズ 外来雑草は今…(6) 蔓が絡む強害雑草 高柳 繁 38 1 14 H16.4
シリーズ 外来雑草は今…(7) 有用か有害かイネ科の帰化植物 清水矩宏 38 2 30 H16.5
シリーズ 外来雑草は今…(8) 難防除雑草の蔓延 ―カラスムギ− 浅井元朗 38 3 21 H16.6
帰化植物、ビロウドモウズイカ・ムギセンノウ 廣田伸七 38 4 14 H16.7
シリーズ 外来雑草は今…(9) 分布域を拡大している強害雑草 ―ワルナスビ− 西田智子 38 4 15 H16.7
シリーズ 外来雑草は今…(10) 有毒雑草の数々 清水矩宏 38 5 25 H16.8
シリーズ 外来雑草は今…(11) 異臭を放つ帰化雑草カラクサナズナ 佐藤節郎 38 6 20 H16.9
シリーズ 外来雑草は今…(12) なぜ蔓延したのか −イチビ− 黒川俊二 38 7 26 H16.10
シリーズ 外来雑草は今…(13) 帰化雑草の老舗は今 −エゾノギシギシ− 梨木 守 38 8 27 H16.11
シリーズ 外来雑草は今……(14) 逆輸入雑草−アキノエノコログサ 渡辺 修 38 9 19 H16.12
シリーズ 外来雑草は今……(15) 「草地の有害雑草−アメリカオニアザミとセイヨウトゲアザミ−」 高橋 俊 39 2 16 H17.5
シリーズ 外来雑草は今……(16) 意外と水に強い畑地雑草「ホソバツルノゲイトウ」 住吉 正 39 3 17 H17.6
シリーズ 外来雑草は今……(17) セイタカアワダチソウは戦前に日本に侵入し、戦後大きく広がった 榎本 敬 39 4 23 H17.7
シリーズ 外来雑草は今……(18) 河川敷の侵入者たち−オオブタクサ、シナダレスズメガヤ− 村中孝司 39 6 16 H17.9
シリーズ 外来雑草は今……(19) 沖縄で猛威をふるう帰化雑草−アワユキセンダングサ 高江洲賢文 39 7 8 H17.10
シリーズ 外来雑草は今……(20) 大木になる侵入者−ハリエンジュ(ニセアカシア) 小山泰弘 39 10 17 H18.1
マルバツユクサの生態とその防除について 松尾光弘 39 12 3 H18.3
シリーズ 外来雑草は今……(21)
オーストラリア原産の難防除雑草「ゴウシュウアリタソウ」
岩崎 泰史 40 2 29 H18.5
外来生物法と外来雑草 清水 矩宏 40 3 3 H18.6
シリーズ 外来雑草は今……(22)
牧草が強害雑草へ変身!―ネズミムギ― 
山下 雅幸 40 4 30 H18.7
帰化植物メモ
―牛乳を汚染するカラクサナズナ― 
廣田 伸七 40 5 27 H18.8
「外来生物法」における特定外来生物(植物)の選定について 黒川 俊二 40 12 16 H19.3
愛知県の農耕地における帰化アサガオ類の発生の現状と脅威 徐 錫元 41 1 17 H19.4
小笠原地域自然再生事業の外来樹木(アカギ)対策のご紹介
−除草剤を用いた外来種駆除−
大津 佳代 41 6 26 H19.9
除草剤を活用した外来植物の防除 村岡 哲郎 42 1 7 H20.4
帰化植物の話−カワリミタンポポモドキとブタナ− 廣田 伸七 42 5 39 H20.8
非農耕地における帰化アサガオ類の発生の現状 徐 錫元 42 11 17 H21.2
文部科学省プロジェクト「外来植物のリスク評価と蔓延防止策」
−研究の背景と目標および研究成果の概要−
藤井 義晴 43 2 22 H21.5
文部科学省プロジェクト「外来植物のリスク評価と蔓延防止策」
−外来植物の分布特性と蔓延実態−
山本 勝利 43 2 31 H21.5
文部科学省プロジェクト「外来植物のリスク評価と蔓延防止策」
−分子マーカーを使った侵入経路の推定
黒川 俊二 43

3

20 H21.6
文部科学省プロジェクト「外来植物のリスク評価と蔓延防止策」
−日本型導入前雑草リスク評価モデルの構築−
西田 知子 43 3 26 H21.6
文部科学省プロジェクト「外来植物のリスク評価と蔓延防止策」
−新たに導入する外来植物の蔓延リスク評価用データベースの構築−
−シバムギ等寒地型植物の防除技術の現地実証と生物多様性影響調査−
入山 義久 43 4 36 H21.7
帰化植物の話
−都内でブラジルコミカンソウが低木化−
廣田 伸七 43 6 38 H21.9
小笠原諸島に侵食している外来植物の現状 延島 冬生 44 1 5 H22.4
アマゾントチカガミについて 大野 啓一 46 7 42 H24.10
外来雑草の侵入・分布拡大メカニズムとそれに対応した管理体制の必要性 黒川 俊二 47 4 3 H25.7
水田帰化雑草ウキアゼナに関する最近の研究成果 住吉 正 47 4 9 H25.7
「シリーズ 外来雑草は今
猛毒の外来雑草-ヨウシュチョウセンアサガオ−」
黒川 俊二 47 11 10 H26.2
田畑輪換圃場における問題帰化雑草の発生消長(2)アレチウリ 徐 錫元 48 1 19 H26.4
田畑輪換圃場における問題帰化雑草の発生消長 (2)ホシアサガオとマルバアメリカアサガオ 徐 錫元 48 2 11 H26.5
田畑輪換圃場における問題帰化雑草の発生消長 (3)ヒロハフウリンホオズキ 徐 錫元 48 3 27 H26.6
輸入穀物を介して持ち込まれる除草剤抵抗性雑草−主要港湾における定着・分布パターン− 下野嘉子・下野綾子・
小熊宏之・小沼明弘・
冨永 達
48 7 24 H26.10
韓国における帰化アサガオ類 徐 錫元 49 3 16 H27.6
口絵 愛知県西三河地域の畑地と水田に発生するアメリカツノクサネム   49 4 2・
20
H27.7
 
All Rights Reserved, Copyright ©公益財団法人 日本植物調節剤研究協会