トップページ
会員専用ページ
最近の話題から
雑草と雑草防除
植物の生育調節
「植調」誌
除草剤試験実施基準
会議開催案内
水稲除草剤技術指標
農耕地およびその周辺の雑草
技術情報
リンク
協会の紹介
申請書様式
メニュー
財団法人日本植物調節剤研究協会 トップページ 会員専用ページ  
最近の話題から 雑草と雑草防除 植物の生育調節
「植調」誌 会議開催案内 農耕地およびその周辺の雑草 リンク 申請書様式
除草剤試験実施基準 水稲除草剤技術指標 技術情報 協会の紹介  


果樹 前のページへ戻る
題名 執筆者 発行年月
ジベレリンによるネーブルオレンジの生育調節 脇 義富 27 1 21 H5.4
ポンカン栽培の現状と植調剤利用の可能性 冨永 茂人 27 5 27 H5.8
グリホサートの高濃度少量散布による雑草管理の低コスト,省力化 高原 利雄
吉永 勝一
28 5 9 H6.8
オウトウにおけるバウンティフロアブル剤の使用について 佐藤 孝宣 29 1 12 H7.4
常緑果樹における着花・結実の制御技術 岩垣 功 29 1 3 H7.4
落葉果樹のわい化栽培 小池 洋男 29 2 19 H7.5
ジベレリン利用による日向夏ミカンの無核化について 山本 末之 29 5 10 H7.8
かきの生育調節物質による品質向上技術 松村 博行 30 2 3 H8.5
中晩生カンキツにおける植物調節剤の利用と研究 高原 利雄 30 4 22 H8.7
果樹栽培における生育調節剤利用の現状と課題 千葉 和彦 30 7 17 H8.10
ホルクロフェニュロンによるセイヨウナシ「ラ・フランス」の果実肥大効果と利用性 小原 繁 30 9 11 H8.12
ブドウ新品種に対するジベレリンの利用 平川 信之 30 10 19 H9.1
果樹園下草防除における秋冬期処理の有用性 森田 泉 32 4 15 H10.7
ブドウ新品種と植物生長調節剤の利用 岩波 宏 33 3 19 H11.6
果樹関係除草剤試験現地研修会報告 鈴木 邦彦 33 6 17 H11.9
カンキツの離層形成過程における植物ホルモンの動態 奥田 均 33 12 3 H12.3
ニホンナシの花芽形成における植物ホルモンの相互作用とそれに基づく花芽形成促進技術 伊東 明子 34 1 22 H12.4
カンキツの花芽形成要因と植調剤による花芽調節技術 高原 利雄 34 3 11 H12.6
ブドウの肥大・成熟過程における植物ホルモンの動態解明とそれに基づく肥大成熟制御技術 薬師寺 博 34 3 19 H12.6
リンゴにおける摘花・摘果剤開発の現状と推進方向 増田 哲男 34 4 3 H12.7
果物摂取と健康 田中 敬一 34 7 16 H12.10
リンゴ園における茎葉処理除草剤の連年施用によるスギナの発生密度の低下 津川 久孝 34 8 11 H12.11
ブドウ「巨峰」の二期作栽培 島津 忠昭 34 9 17 H12.12 
積雪地域に適したニホンナシ「幸水」の早期加温栽培法と生育調節剤の利用 上中 昭博 35 2 31 H13.5
果樹における開花結実調節研究の推進方向 福元 将志 35 11 3 H14.2
除草剤による果樹園雑草防除と樹体への影響 佐々木仁 36 8 12 H14.11
ブドウの着色機構について 児下佳子 37 9 13 H15.12
果樹における1-methylcyclopropene利用の現状と今後の展望 樫村芳記 38 2 16 H16.5
温暖化に伴う果樹栽培適地移動及び発生雑草の変化 福元将志 38 4 8 H16.7
リンゴで開発中の摘花剤について高品質果実の安定生産を目指して 森田 泉 39 2 10 H17.5
ブドウのジベレリン処理に関する適用範囲について 樫村 芳記 40 6 3 H18.9
果樹園の除草剤低水量散布による雑草草種の制御 加藤 彰宏 40 8 3 H18.11
ブドウの休眠打破剤に関する研究開発の現状 薬師寺 博 40 8 9 H18.11
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(1)
果樹における生育調節剤利用の現状と展望
樫村 芳記 40 11 3 H19.2
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(2)
離層形成の制御機構−カンキツにおける植物ホルモンの動態を中心に−
奥田 均 40 12 3 H19.3
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(3)
結実の制御−生理活性物質による生理的落果の制御−
壽松木 章 40 12 9 H19.3
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(4)
結実の制御−摘果剤を活用したカンキツの結実管理−
森永 邦久 41 1 3 H19.4
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(5)
果実の成熟・品質の制御−エチレン生成・作用制御機構−
立木 美保 41 1 9 H19.4
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(6)
果実の成熟・品質の制御−生理活性物質による着色の促進(リンゴ)−
近藤 悟 41 2 9 H19.5
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(7)
無種子果の生産−生育調節剤を活用したブドウの結実管理−
齋藤 典義 41 2 17 H19.5
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(8)
無種子果の生産−ブドウの無種子化機構−
薬師寺 博 41 3 3 H19.6
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(9)
果実の成熟・品質の制御−生理活性物質による成熟・老化の制御−
羽山 裕子 41 4 7 H19.7
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(10)
果実の成熟・品質の制御−生理活性物質による着色の促進(ブドウ)−
児下 佳子 41 4 24 H19.7
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(11)
果実の成熟・品質の制御−カルシウム等による生理障害の防止(カンキツ)−
生駒 吉識 41 5 14 H19.8
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(12)
果実の成熟・品質の制御−カルシウム等による生理障害の防止(リンゴ)−
井上 博道 41 5 23 H19.8
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(13)
結実の制御−摘果剤等を活用したリンゴの結実管理−
森田 泉 41 6 3 H19.9
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(14)
新梢伸長の制御−生理活性物質による頂芽優勢の制御−
伊東 明子 41 7 29 H19.10
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(15)
新梢成長の制御−カンキツにおける夏秋梢伸長の制御−
草塲 新之助 41 7 36 H19.10
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(16)
新梢成長の制御−生育調節剤による節間伸長の抑制−
中村 ゆり 41 8 17 H19.11
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(17)
休眠の制御−生理活性物質による休眠の打破−
朝倉 利員 41 9 14 H19.12
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(18)
新梢成長の制御−ベンジルアデニンを利用したリンゴの苗木生産−
小野 剛史 41 9 21 H19.12
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(19)
発根の制御
別所 英男 41 10 16 H20.1
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(20)
果実の成熟・品質の制御−果肉の水浸症状発生の制御−
樫村 芳記 41 11 3 H20.2
シリーズ 果樹の生育調節剤研究の現状(21)
休眠の制御 −落葉果樹の休眠モデル−
杉浦 俊彦 42 3 25 H20.6
ジベレリンとジャスモン酸を用いたウンシュウミカンの浮皮軽減 牧田 好高 42 6 19 H20.9
カンキツ園における最近の雑草管理と除草剤利用 冨永 茂人 42 7 23 H20.10
新潟県特産のセイヨウナシ「ル レクチエ」における収穫前落果防止剤の効果 松本 辰也 42 8 19 H20.11
ニホンナシにおける摘花・摘果剤研究の現状と課題 大川 克哉 43 1 11 H21.4
ジベレリン散布によるウンシュウミカンの生理落下軽減
‘させぼ温州’の散布効果
荒牧 貞幸 43 3 3 H21.6
温暖化と温州ミカンの浮皮発生とその対策 佐藤 景子 44 6 3 H22.9
ジベレリンの花穂伸長効果による巨峰系品種の摘粒作業の省力化 宇土 幸伸 44 6 10 H22.9
省力・軽労化と植物生育調節剤利用技術   森永 邦久  45 5 3 H23.8
1−MCPの果実品質保持効果と果実輸出への利用 中村 ゆり 45 6 3 H23.9
ジベレリントプロヒドロジャスモンノ混合散布ニヨル晩生ウンシュウミカンノ浮皮軽減技術 生駒 吉識 45 6 18 H23.9
ブドウ新品種の無核化技術 宇土 幸伸 45 8 24 H23.11
ニホンナシにおける9-hydroxy-10-oxo-12(Z), 15(Z)-octadecadienoic acid (KODA)が与える影響について〜花芽形成促進および休眠打破効果について〜 阪本 大輔 46 8 3 H24.11
カンキツ果実のカロテノイド集積に及ぼす温度とエチレンの作用 松本 光 46 8 14 H24.11
世界初の種子なしビワ品種「希房」 佐藤 三郎 46 8 22 H24.11
ブドウ「シャインマスカット」の高品質安定生産技術 米野 智弥 46 9 22 H24.12
植物生育調節剤を利用したリンゴ「ふじ」のこうあ部裂果発生抑制技術開発 葛西 智 47 5 3 H25.8
「モモの果実軟化におけるエチレンとオーキシンの影響ー硬肉モモを使った研究から」 立木 美保 47 5 12 H25.8
ウメの休眠覚醒を制御する要因探索〜人為的休眠制御にむけて〜 山根 久代 47 6 3 H25.9
岡山における果樹の栽培とブドウの無核化 久保田 尚浩 47 10 24 H26.1
ニホンナシ1年枝における冬季の糖代謝 伊東 明子 47 12 16 H26.3
マンダリン類果実の品質保持における収穫後温度の重要性 松本 光 48 4 19 H26.7
バナナに対する1-メチルシクロプロペン(MCP)処理について 馬場 正・小泉明嗣 48 6 27 H26.9
渋ガキ‘太天’および‘太月’の特性と脱渋技術 山ア 安津 48 8 20 H26.11
ジベレリンとプロヒドロジャスモンの混合散布による早生・中生ウンシュウミカンの浮皮軽減技術 佐藤景子 49 5 6 H27.8
ブドウ「シャインマスカット」の省力栽培技術 柚木秀雄 49 12 7 H28.3
ブドウ「クイーンニーナ」における植物調節剤の利用 里吉友貴 49 12 13 H28.3
ブドウ「ルビーロマン」における果皮ひび割れ症状の軽減技術 早川隆宏 49 12 17 H28.3
「ナガノパープル」の栽培技術 鈴木剛伸 49 12 20 H28.3
果樹園における雑草管理 井上博道 50 4 8 H28.7
カンキツ園でのナギナタガヤ草生
栽培による地表面リン流出軽減効果
山家一哲 50 4 13 H28.7
リンゴの摘花剤,摘果剤散布が摘果時間と果実重に及ぼす影響 守谷(田中)友紀 50 5 2 H28.8
1-MCP 処理および防湿段ボール箱利用によるカキ‘早秋’の果実品質保持技術 鈴木哲也 50 6 19 H28.9
「センチピードグラス」による樹園地草生栽培 小松正孝 50 7 2 H28.10
カンキツ園における雑草の発生動向と除草剤等による草生管理 瀧下文孝 50 10 15 H29.1
リンゴ栽培における草生管理 船橋徹郎 50 10 19 H29.1
土着天敵利用からみた果樹園の下草管理 外山晶敏 50 10 22 H29.1
果実成長に関わる植物ホルモンの働きと利用 板井章浩 50 11 6 H29.2
果実の成熟に関わる植物ホルモンの働きと利用 近藤悟 50 11 12 H29.2
植物ホルモン「オーキシン」の生合成阻害剤の開発と植物成長調節剤としての応用 添野和雄・立木美保・嶋田幸久 50 11 17 H29.2
 
All Rights Reserved, Copyright ©公益財団法人 日本植物調節剤研究協会