トップページ
会員専用ページ
最近の話題から
雑草と雑草防除
植物の生育調節
「植調」誌
除草剤試験実施基準
会議開催案内
水稲除草剤技術指標
農耕地およびその周辺の雑草
技術情報
リンク
協会の紹介
申請書様式
メニュー
財団法人日本植物調節剤研究協会 トップページ 会員専用ページ  
最近の話題から 雑草と雑草防除 植物の生育調節
「植調」誌 会議開催案内 農耕地およびその周辺の雑草 リンク 申請書様式
除草剤試験実施基準 水稲除草剤技術指標 技術情報 協会の紹介  

技術情報
直播水稲表面播種(鉄コーティング種子)にて
  実用性が確認された薬剤
  平成29年1月現在

 下記の表は、当協会適用性試験として公的試験場等で実施された薬効・薬害試験において、直播水稲用除草剤として実用化可能と判定されたものの中から、土中播種と表面播種(鉄コーティング種子)の両方の播種方法で実用性が確認された剤とその内容を掲載したものです。農薬登録上の適用を示すものではありません。剤によっては直播水稲に未登録であったり、農薬登録の範囲(平成29年1月現在)から外れる使用条件もあります。農薬登録から外れる範囲で使用するこはできませんので、農薬ラベルを必ず確認して農薬登録の範囲内でご使用ください。
注1) 稲の葉齢には、不完全葉を含めていない。
注2) 埴土〜壌土の水田に加え、砂壌土水田においても実用性が確認されたものに「○」を記載した。
*付記薬剤、使用量及び使用時期は乾田直播栽培での除草効果、薬害について未検討
   
 
※使用上の注意:落水またはごく浅水で播種同時処理を行った場合は速やかに湛水する。
商品名または試験名 使用量
(/10a)
使用時期 注1) 処理方法 播種
同時
処理
砂壌土
水田
注2)
実用性が
確認された
地域
アールタイプ1キロ粒剤
/シュナイデン1キロ粒剤
1kg
稲1葉期
〜ノビエ2.5葉期
湛水散布
 
 
北海道〜
九州
アールタイプフロアブル
/シュナイデンフロアブル
500mL
稲1葉期
〜ノビエ2.5葉期
湛水散布
 
 
全域
アールタイプジャンボ
/シュナイデンジャンボ
45g
×10個
稲1葉期
〜ノビエ2.5葉期
湛水して
投入
 
 
全域
アクシズMX1キロ粒剤
1kg
稲1葉期
〜ノビエ4葉期
(表面播種は稲2葉期
〜ノビエ4葉期)
湛水散布
 
 
東北〜
九州
イッソウ1キロ粒剤
1kg
稲1葉期
〜ノビエ4葉期
(砂壌土水田では
稲1.5葉期
〜ノビエ4葉期)
湛水散布
 
東北〜
九州
イッポンフロアブル
500mL
稲1葉期
〜ノビエ2.5葉期
湛水散布
 
 
北海道〜
東北
イッポンDフロアブル
500mL
稲出芽揃
〜ノビエ2.5葉期
湛水散布
 
 
北陸〜
九州
イッポンジャンボ*
50g
×10個
稲1葉期
〜ノビエ2.5葉期
湛水して
投入
 
 
北海道〜
東北
イネキングジャンボ
50g
×10個
稲1葉期
〜ノビエ2.5葉期
(砂壌土水田は稲6葉期
〜ノビエ2.5葉期)
湛水して
投入
 

(表面播種は除く)
全域
オサキニ1キロ粒剤
1kg
播種直後
〜ノビエ3葉期
湛水もしくはごく浅水状態、乾田直播は入水後に散布
全域
オシオキMX1キロ粒剤
1kg
稲3葉期
〜ノビエ3.5葉期
湛水散布
 
 
全域
カウンシルコンプリート1キロ粒剤
/ボデーガードプロ1キロ粒剤
1kg
播種直後
〜ノビエ3.5葉期
湛水散布

 
東北〜
九州
カウンシルコンプリートフロアブル
/ボデーガードプロフロアブル
500mL
播種直後
〜ノビエ3.5葉期
(北海道は播種直後
〜ノビエ3葉期)
湛水散布
 
 
北海道〜
近畿・
中国・
四国
カウンシルコンプリートジャンボ
/ボデーガードプロジャンボ
30g
×10個
稲1葉期
〜ノビエ3葉期
湛水して
投入
 
 
全域
カットダウン1キロ粒剤
1kg
稲1葉期
〜ノビエ2葉期
湛水散布
 
東北〜
九州
ゲットスター1キロ粒剤
1kg
稲1葉期
〜ノビエ2.5葉期
湛水散布
 

(表面播種は除く)
東北〜
九州
サンバード粒剤*
3kg
播種直後
〜ノビエ1.5葉期
(北海道〜関東・東海
又は砂壌土水田では
播種直後
〜ノビエ1葉期まで)
湛水散布


(表面播種は除く)
全域
1.5kg
播種直後
〜ノビエ1葉期
湛水散布


(表面播種は除く)
東北〜
九州
サンバード1キロ粒剤30*
1kg
播種直後
〜ノビエ1葉期
湛水散布

東北〜
九州
忍1キロ粒剤
1kg
稲出芽始
〜ノビエ2.5葉期
(砂壌土水田又は
表面播種は稲1葉期
〜ノビエ2.5葉期)
湛水散布
 

(表面播種は除く)
全域
忍フロアブル
500mL
稲出芽始
〜ノビエ2.5葉期
(砂壌土水田又は
表面播種は稲1葉期
〜ノビエ2.5葉期)
湛水散布
 

(表面播種は除く)
全域
忍ジャンボ
20g
×10個
稲1葉期
〜ノビエ2.5葉期
湛水して
投入
 
全域
ゼータファイヤ1キロ粒剤
1kg
稲1葉期
〜ノビエ3葉期
(表面播種は稲2葉期
〜ノビエ3葉期)
湛水散布
 
東北〜
九州
センイチMX1キロ粒剤
/フルパワーMX1キロ粒剤
1kg
稲1葉期
〜ノビエ3.5葉期
湛水散布
 
全域
センイチMXジャンボ
/フルパワーMXジャンボ
50g
×10個
稲1葉期
〜ノビエ3.5葉期
湛水して
投入
 
 
東北〜九州
テッケン1キロ粒剤
/ニトウリュウ1キロ粒剤
1kg
稲4葉期
〜ノビエ4葉期
湛水散布
 
 
東北〜
近畿・
中国
・四国
トップガンL250グラム
250g
稲1葉期
〜ノビエ2.5葉期
湛水散布
 

(表面播種は除く)
北陸〜
九州
バッチリ1キロ粒剤
1kg
稲出芽始
〜ノビエ2.5葉期
(表面播種は稲1葉期
〜ノビエ2.5葉期)
湛水散布
 

(表面播種は除く)
全域
バッチリフロアブル
500mL
稲出芽始
〜ノビエ2.5葉期
(表面播種は稲1葉期
〜ノビエ2.5葉期)
湛水散布
 

(表面播種は除く)
全域
ヒエクリーン1キロ粒剤
/ワンステージ1キロ粒剤
1kg
播種直後
〜出芽前
(ノビエ発生前)*
湛水散布
(稲出芽前処理は、落水またはごく浅水状態で散布可能)
 
北海道〜
北陸
稲3葉期
〜ノビエ4葉期
 

(表面播種は除く)
全域
0.5kg*
播種直後
(ノビエ発生前)
落水またはごく浅水状態で散布

(表面播種は除く)
北海道〜
北陸
ピラクロエース1キロ粒剤
/カリュード1キロ粒剤
1kg
稲1葉期
〜ノビエ2.5葉期
湛水散布
 
東北〜
九州
ピラクロエースフロアブル
/カリュードフロアブル
500mL
稲1葉期
〜ノビエ2.5葉期
湛水散布
 
全域
ピラクロエースジャンボ
/カリュードジャンボ
50g
×10個
稲1葉期
〜ノビエ2.5葉期
湛水して
投入
 
 
東北〜
近畿・
中国
・四国
フルチャージスカイ500グラム粒剤
500g
稲1葉期
〜ノビエ4葉期
湛水散布
 
 
東北〜
近畿・
中国
・四国
フルイニングスカイ500グラム粒剤
500g
稲1葉期
〜ノビエ4葉期
(砂壌土水田では
稲1葉期
〜ノビエ3葉期)
湛水散布
 

(乾田直播のみ)
東北〜
近畿・
中国
・四国
プレキープフロアブル*
500mL
代掻き後〜播種前7日
又は播種直後
〜ノビエ1葉期
湛水散布

全域
300mL
代掻き後〜播種前7日
又は播種直後
〜ノビエ1葉期
(砂壌土水田は
播種直後
〜ノビエ1葉期)
湛水散布


(表面播種は除く)
東北〜
近畿・
中国
・四国
プレキープ1キロ粒剤*
1kg
代掻き後〜播種前7日
又は播種直後
〜ノビエ1葉期
湛水散布

東北〜
九州
ベストパートナー1キロ粒剤
1kg
稲出芽揃
〜ノビエ3葉期
湛水散布
 

(表面播種は除く)
全域
0.5kg*
播種直後
(ノビエ発生前)
落水またはごく浅水状態で散布
 
北海道〜
近畿・
中国・
四国
ベストパートナー豆つぶ250
250g
稲出芽揃
〜ノビエ3葉期
(砂壌土水田は稲6葉期
〜ノビエ3葉期)
湛水散布
 

(表面播種は除く)
北海道〜
近畿・
中国・
四国
メガゼータ1キロ粒剤
/ビクトリーZ1キロ粒剤
1kg
稲出芽始
〜ノビエ3葉期
(砂壌土水田は稲1葉期
〜ノビエ3葉期、
表面播種は稲2葉期
〜ノビエ3葉期)
湛水散布
 

(表面播種は除く)
全域
ワイドアタックD1キロ粒剤
/フォローアップ1キロ粒剤
1kg
稲5葉期
〜ノビエ5葉期
湛水散布
 
 
東北〜
九州
HOK−1402−1kg粒剤*
1kg
播種直後
〜ノビエ1.5葉期
(砂壌土水田は稲出芽始
〜ノビエ1.5葉期)
湛水散布


(砂壌土水田は除く)
東北〜
近畿・
中国
・四国
HPW−111乳剤
500〜 1100mL (散布液量 50L)
稲1葉期
〜ノビエ3葉期
水希釈して落水散布又は乾田期散布
北海道〜
近畿・
中国・
四国
KUH−121−1kg粒剤
1kg
播種直後
〜ノビエ3葉期
湛水散布
可 ※
北海道〜
近畿・
中国・
四国
 
All Rights Reserved, Copyright ©公益財団法人 日本植物調節剤研究協会