トップページ
会員専用ページ
最近の話題から
雑草と雑草防除
植物の生育調節
「植調」誌
除草剤試験実施基準
会議開催案内
水稲除草剤技術指標
農耕地およびその周辺の雑草
技術情報
リンク
協会の紹介
申請書様式
メニュー
財団法人日本植物調節剤研究協会 トップページ 会員専用ページ  
最近の話題から 雑草と雑草防除 植物の生育調節
「植調」誌 会議開催案内 農耕地およびその周辺の雑草 リンク 申請書様式
除草剤試験実施基準 水稲除草剤技術指標 技術情報 協会の紹介  

技術情報
除草剤散布後水田水がなくなるまで給水しない止水管理の提案 


除草剤を処理した後7日間は水田水が水田外に出ないように排水口を止め、水田水がなくなるまでの期間は給水も止める方法です。

「除草剤散布後水田水がなくなるまで給水しない止水管理」の模式図

「除草剤処理後7日間給水しない止水管理」の模式図

●この止水管理を行うにあたって

  1. 畦畔を水漏れがないように整備する。
  2. 田面の露出がないよう水を溜める。
  3. 排水口を水漏れしないようにふさぎ、給水を止める。

☆注意

●低温対策等、栽培上湛水が必要な場合は、適宜給水して湛水維持に努めるがオーバーフローさせないように注意する。

 
All Rights Reserved, Copyright ©公益財団法人 日本植物調節剤研究協会